2019年06月13日

温かいのと冷たいの

今日の生体管理中の会話から。

皆さんはワンコたちのウ〇チを拾う時、温かいのと冷たいののどちらが良いですか??

拾う時のぬくもりが嫌な人もいるみたいですが、私は温かい派です!!

その訳は・・・?

自分ちのワンコがしたウ〇チは、健康管理のためのバロメーターとして見て触って把握しておきたいってのがまず第一!

それに早く拾わないと、臭かったり(>_<)、踏んだり"/(*▽*) 、食べたり(ToT) 、虫が来たり(^^:)、といった不都合もあります。

そんな理由から家でも散歩でもすぐ拾うってことが当たり前に癖づいているため、散歩や掃除中などに時間が経って冷たくなったり乾いたウ〇チを拾った時には、他所の子のウ〇チなのもあってなんだか違和感がありイヤな感触だと思ってしまってるのかも知れません。

新鮮な(温かい)ウ〇チ=学校犬たちや知ってる子たちのもの

古い(冷たい)ウ〇チ=誰のものかわからない(どんな病気や虫がいるのかわからない)もの



私の中ではこういう認識です。(^▽^;)


IMG_4219.jpg
今日はオウガがまた一回り大きくなってました。

でも、ボディコントロールもずいぶん慣れてきたので大きくてもスムーズにできるようになってます。

IMG_4227.jpg
フライボールの練習も、おやつキャッチの効果があって、

IMG_4226.jpg
良い感じで進んでいます。(*^^*)


発キャッチ成功!(^o^)

IMG_4240.jpg
今日のサブ&オウガ。

IMG_4238.jpg
いつものようにしつこいオウガにちょっぴりサブも反撃!?

IMG_4244.jpg
ついに抑え込みに入りました!(笑)

IMG_4246.jpg
が、絶対に咬まないので安心して任せられます。

サブに育てられたらオウガも良い子に育ちそうですね♪(*^^*)











posted by こゆきのおかん♪ at 21:36| 兵庫 ☀| Comment(0) | 授業風景 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください